両想いニキビなんてありえません!

小学6年生の息子の鼻の頭にニキビが出現しました!
ああ〜、普段からいい加減にしか洗顔しない結果なのでしょう。
他はツルツルなのに、なんて残念なニキビなのでしょう。
改めて、息子に洗顔の意義を伝えました。
ところが、なんだかさっぱり頭に入っていない様子です。
あまりにもニヤニヤしているので「ちゃんと洗わないと、あとでお肌が大変なことになるんだから!」と申し渡しました。
すると「でもさあ、仕方ないよね。両想いニキビなんだから」
「・・・」
唖然です。
この世にニキビができでも平然としているヤツがいるなんて。

 

しかも、「両思いだし」と浮かれているなんて。

 

確かにバレンタインデーにチョコレートをもらったと喜んでいましたが、それとこれは話が別と言いたい母です

 

アロマオイルの力を利用してニキビを撃退

 

 

デリケートな肌を持っている人の場合には、ニキビに対処するために薬剤を使うよりも、ハンドメイドでできる自然由来の成分を使ったほうが向いている場合があります。
ここで役に立つのがラベンダーやティートリーのアロマオイルです。これらのエッセンシャルオイルを綿棒などの先に少量つけて、ニキビができている患部に少しずつ塗り付けていきます。ラベンダーには鎮静作用があり、ティートリーには強い殺菌作用があります。

 

ラベンダーのエッセンシャルオイルを、お湯でいっぱいに満たした洗面器に少しばかり垂らして、頭からバスタオルを被った状態で簡易スチームサウナのようにするのも、毛穴を引き締めてニキビができにくい肌にするためにお勧めできます。

 

社会人になってからニキビができるようになりました

 

ストレスがたまると顎、口の周りにブツブツとニキビができるんです。ニキビって思春期の時にできるものだと思っていました。私は学生時代にほとんどニキビができたことがありません。これからもニキビはできないだろうって思っていました。

 

しかし社会人になってから繰り返しニキビができるようになったんです。調べてみると、これって大人ニキビっていうんですね。大人ニキビに効果のある化粧品を最近初めて買いました。これで大人ニキビができなくなってくれると良いのですが・・。

 

ニキビがあると毎日憂鬱なんです。できるだけニキビができないように、規則正しい生活をしたり、ストレスをためないように気を付けようと思います。スベスベの綺麗な肌になりたいです。